BLOG
アパブログ

資産活用としての「戸建賃貸」のススメ 2016.04.28 (木曜日)

Pocket

_r1_c1

今回はあるオーナー様からご相談を受けて、弊社が建築プランをご提案させて頂いた、戸建賃貸の事例をご紹介させて頂きます。

 

オーナー様の悩み

相続を受けた築40年程の土地建物が、長期間空き家の状態で悩んでおられました。
そのまま賃貸として貸し出すことも検討されたのですが、検証の結果リフォーム費用が高額であった為に断念。土地を担保に区分物件の購入も考えられましたが、これも検証の結果、収益性が弱いということで断念されました。
オーナー様の年齢が若いということもあり、将来的に実需利用(ご自身で居住)の可能性もあるため、売却についても悩まれていた時に、弊社にご相談を頂きました。

 

オーナー様からの要望

今回オーナー様からのご要望はこの2点でした。
・毎月安定的な収益を作りたい
・初期投資、空室のリスクは出来るだけ少なくありたい

 

弊社から建築プランのご提案

オーナー様とお話をさせて頂き市場調査をさせて頂いた結果、単身用の需要よりファミリー用の需要が強く、売却では毎月安定した収益は得られないので売却はせず、なるべくリスクを軽減できるようにという観点から、投資額が比較的少なく万が一売却することになっても流動性を確保できる「戸建賃貸」をご提案させて頂きました。一般的にマンションやアパートの購入対象者は投資家がほとんどなのですが、戸建にすることによって、購入対象者の幅が広がり、リスクの軽減が図れるようになります。

aikixyaxtuti

約100坪の広い土地でしたが、初期投資をなるべく抑えつつ、将来的に色々な選択肢を確保するため、まずは戸建を1棟建築し、残りの敷地は今後ご自身の自宅建築や追加での戸建賃貸の建築、もしくは敷地売却ができるようにと、月極駐車場を運営することにしました。今後この月極駐車場は需要にあわせて、コインパーキングとしても運営可能な状態にしています。

 

戸建賃貸のメリット

今回のように「戸建賃貸」にすることによって、次のようなメリットが生まれます。

・需要が多い中、供給が少ないのですぐに決まります
・高い家賃設定が可能なため収益性が高いです
・字型が悪い、間口が狭いなどの変形地や狭小地でも建築可能です
・固都税(固定資産税や都市計画税)の軽減を図れます
・流動性が確保できます
・土地を分筆する事で相続対策にも有効です

 

物件の紹介

堺市北区にある御堂筋線「北花田駅」から徒歩11分、住宅街の真ん中に建つ3LDKの物件です。近くに郵便局やイオンモールがあるので、お買い物には困りません。
1階の15.5帖のリビングダイニングには3口ガスコンロの設備されたカウンターキッチン、お風呂には通常のヘッドシャワーに加え、ミスト風シャワー、オーバーヘッドシャーが完備されています。2階には全室収納付きの洋室が3部屋とバルコニーがあります。

現在入居の募集も行っておりますので、ぜひお問い合わせ下さい。
※募集から2日で成約の運びとなりました。有難うございました。

◆物件に関するお問い合わせはこちら
アパルトマンエージェント株式会社
兵庫県尼崎市武庫之荘1-20-2 竹島ビル4F
06-6437-5588

 

アパルトマングループがお手伝い出来ること

アパルトマングループではオーナー様やその土地にとって、一番最適な資産活用のご提案させて頂きます。賃貸仲介、物件管理、レンタルボックス、コインパーキング、マンスリーマンションなど様々な事業を展開している弊社だからこそ、ご提案できることがあります。物件を建てた後には弊社が管理・仲介として募集をかけさせて頂いたり、月極駐車場をコインパーキングにして運営のお手伝いをさせて頂くこともできます。

平成26年度に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、今後行政から所有者への改善を求める勧告や命令などの措置が取られる可能性があります。土地の新たな活用方法のひとつとして、戸建賃貸を考えてみてはいかがでしょうか?

相続対策、資産活用、土地活用にお悩みのオーナー様、まずはお気軽にご相談下さい。経営シュミレーションで診断し、様々な角度からご提案させて頂きます。

◆アパルトマングループのホームページはこちら

 

Pocket

この記事を書いた人

北口 由香
【2011年入社】2014年7月から広報部に配属になった北口です。『アパルトマングループ』の事、お部屋探しの事、これからたくさんご紹介していきたいと思いますので宜しくお願いします。


カテゴリ