BLOG
アパブログ

条件の決め方がお部屋探しのコツです 2016.06.24 (金曜日)

Pocket

ranking

皆さんがお部屋探しする時、何から始めますか?
初めてお部屋探しをする際は、何から始めたらいいのか分からない方が多いのではないでしょうか。
まずはどんなお部屋に住みたいか、イメージを膨らませてみてください。二人掛けのソファー、おしゃれなテーブル、可愛い小物、想像しただけで楽しくなってきませんか?

では早速お部屋探しの基本となる条件を決めていきましょう。
結論から言うと、条件を決めるポイントはずばり『妥協』です!
「えっ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、言い方を変えると優先順位をつけるということです。

 

 

ではひとつずつ条件を見て行きましょう。

エリア

○○駅周辺、会社まで乗り換え無しで通えるところなど、まずは場所を決めましょう。

賃料・共益費と初期費用(敷金・礼金)

賃料は大体お給料の3分の1位までがベストと言われていますが、この他にライフライン(電気・ガス・水道)や生活費も必要になってきます。賃料は毎月払い続けるものなので、無理をして後から払えなくなるという事態にはならないように気を付けましょう。物件によっては、敷金や礼金が必要になる事もあるのでお忘れなく。

間取り

例えば1ルームであればキッチンがお部屋と一緒になっています。食べ物の匂いがお部屋に充満してしまうのが嫌な方もいらっしゃると思いますので、そういった場合はキッチンとお部屋が分かれている1Kにするなど、状況によって間取りを選びましょう。

設備

オートロックやインターホンなどのセキュリティ設備は、女性であれば一番気になるところだと思います。ペットと一緒に住むという方は、ペットの飼育が可能な物件でなければペットは飼えないので注意が必要です。

周辺環境

単身の方であればコンビニ、スーパー、ドラッグストアなど便利な施設、お子供さんがいる家庭であれば公園や学校区も気になるポイントですね。

 

3092b594387976da880f943cf9ebad9b_m

 

次に条件を決めていくのですが、例えば新築で、駅から徒歩1分で、賃料3万円以内で敷金・礼金がなくて、きれいで広くて、近くにコンビニやスーパーなど便利な施設が整っていて…。こんなお部屋理想的ですよね。

ただ、この条件すべて当てはまる物件は残念ながら滅多にありません。こういうお部屋は誰から見ても魅力的なお部屋ですから、もしあったとしてもすぐに埋まってしまいます。
すべてには当てはまることは難しくても、この中からいくつか当てはまる条件のお部屋を探すことによって理想に近いお部屋は見つかります。
ポイントは「なぜお部屋探しをするか?」ということです。お部屋探しをするには、必ず何らかの理由があるはずです。
例えば

・転勤を機に会社の近くに引っ越したい ⇒ エリア優先
・結婚するので住み替えたい⇒  間取り優先
・出産して子供が産まれるので良い環境で育てたい ⇒ 周辺環境優先

その理由によって、優先順位が変わってくるのが分かると思います。自分にとってどれを一番優先するべきかを考えてみてください。そうすると自然と自分に合ったお部屋が出てくると思います。

Pocket

この記事を書いた人

北口 由香
【2011年入社】2014年7月から広報部に配属になった北口です。『アパルトマングループ』の事、お部屋探しの事、これからたくさんご紹介していきたいと思いますので宜しくお願いします。


カテゴリ