BLOG
アパブログ

「敷金」「礼金」…なんとなく知ってるようで意外と知らない不動産用語 2016.07.6 (水曜日)

Pocket

jisixyo

お部屋探しの時に、物件資料やポータルサイトを見ていると、あまり馴染みのない言葉や、聞いたことあるけどなんとなくしか分からないみたいなニュアンスの言葉が出てくるのではないでしょうか?

今回はその中からいくつかピックアップして簡単に解説していきます。

 

敷金・礼金

敷金はもしもの場合に備えて貸主に預けておく担保金ですが、基本退去時には戻ってくるお金です。但し、賃料を滞納してしまったり、入居中にタバコなどの落ちない汚れ、床やカベに傷をつけてしまったなど、入居者の過失によって起こった場合に、原状回復費として敷金から差し引かれます。礼金は部屋を貸してくれた貸主に、お礼として支払うものなので戻ってきません。関東では敷金・礼金が一般的です。

 

保証金・敷引き

保証金は敷金とは違い全額は戻ってきません。入居時に決められている敷引き額を保証金から差し引いた金額のみ戻ってきます。これはあらかじめ退去時の原状回復費を入居時に支払うというものです。補修費がいくらかかったとしても、それとは関係なく引かれる一定額が入居する時から分かっているのが礼金との違いです。もし部屋を綺麗に使っていた場合でも敷引き額は差し引かれます。この形式は関西地方で多く見られます。

 

共益費・管理費

マンションのエントランス等の共有スペースや、建物の清掃費・維持費・修復費、エレベーターの定期点検代、ゴミ置き場の清掃・管理費などに充てられます。

 

即入居

物件資料などに『即入居可能』の文字が記載されている物件があります。お客様からは「申し込んですぐに入居できるんですか?」というご質問を頂くことがあります。よく勘違いされるのですが、この即入居とは既に部屋のクリーニング(※)が完了していて、契約が締結すればすぐに入居出来ますという意味合いです。あくまで契約期間は除きます。そのため、即入居と書いてあるからといって、申し込んですぐに入居出来るという訳ではありませんので、特に入居を急がれている方はご注意下さい。

※クリーニング・・・キッチン周り、洗面所、トイレ、浴室などの水周り、窓の掃除(網戸のホコリ、サッシの汚れなど)の掃除を指します。床の洗浄やワックス掛けをしているところも多いです。

 

分譲マンション

マンションの所有権を部屋ごとに分割して販売されているものを分譲マンションといいます。主に分譲マンションが賃貸として貸し出される理由としては、投資目的で分譲マンションを購入し貸し出す場合や、転勤など何らかの理由で居住が難しくなった為に賃貸として貸し出すという場合もあります。

長期に渡って快適に住めることを前提に作られたマンションなので、建物の構造が賃貸マンションに比べしっかりしており、一般的には音が響きずらい材料や建具を使用しているところが多いので、住み心地が良く根強い人気があります。

普通賃貸に対して物件が少なく、一般賃貸と比べて少し賃料が高いという事と、人気があるが故にすぐに埋まってしまうという事がデメリットです。

 


私も不動産の仕事に就くまで『即入居』はその日のうちにでも入居できるものだと思っていました。漢字を見たら何となく分かりそうでも、実際の意味とは違っていたりすることがあります。知識として知っておくと物件探しの幅も広がるのではないでしょうか。

 

Pocket

この記事を書いた人

北口 由香
【2011年入社】2014年7月から広報部に配属になった北口です。『アパルトマングループ』の事、お部屋探しの事、これからたくさんご紹介していきたいと思いますので宜しくお願いします。


カテゴリ