BLOG
アパブログ

意外と便利!マンションの多種多様な共用施設~その1~ 2017.09.5 (火曜日)

Pocket

column017-01

 

マンションの購入を検討する際、その立地や部屋の様子などは誰もが重視するポイントですよね。では、そのマンションにある共用施設に関してはどうでしょうか。共用施設の維持管理費は住人が負担することになりますので、せっかくならばご自身も使える施設が多くあるマンションを選びたいものです。
今回は、あまり注目されていないけれど意外と便利なマンションの共用施設の一部をご紹介いたします。

 


 

ロビー、ラウンジ

 

ロビーやラウンジはマンションの顔であり、主に来客用のスペースとして利用されます。特にハイグレードマンションの場合には、広く豪華なロビーでその高級感を演出し、上階に設けられたラウンジで、マンション住人と客人が眺望を楽しめるという造りになっている場合もあります。
ロビーやラウンジは、来客がさほど多くない方にとってはあまり重要ではないかもしれませんが、マンションの印象やステータスを重視する方にとっては大切なポイントになります。

column017-02

 

駐車場、駐輪場

 

駐車場や駐輪場は、マンションの立地と住む方の生活スタイルによって必要性が変わってきます。普段から車や自転車を利用する方で、特に都心部にお住まいの場合には重宝するでしょう。ただし駐車場や駐輪場は部屋数ほど用意されていないことも多く、数に限りがあるという点は考慮しておく必要があります。

 

宅配ボックス

 

受取人が留守のときにも宅配便等を受け取ることができる宅配ボックスがあれば、好きな時間に気軽に荷物を取りに行くことができます。日中はお仕事で家を空けるという方にとっては、まさに「あって良かった」共用施設です。最近はネットショッピングや通販の再配達が増加し、問題視されているため、多くのマンションで設置されるようになるかもしれませんね。

column017-03

 

コンビニ

 

最近、大規模マンションでよく見かけるようになってきたのが、マンションの敷地内にコンビニが設置されているというパターンです。「近くにコンビニがあれば必要ない」と思う方も多いかもしれませんが、敷地内にコンビニがあれば雨の日にも傘をささずに買い物ができ、小さなお子さんがいる方にとっては特に魅力的な施設です。

 

フロント・コンシェルジュ

 

近年、郊外型の大型マンションで増えてきているのが、ホテルのようなフロントやコンシェルジュの存在です。コンシェルジュは管理人とは異なり、基本的に受付に常駐し、住人のサポートを行います。例えば宅配便の発送と一時預かりや、クリーニング、レンタカー、写真の現像の取次など、日常にまつわる細やかなサービスを提供してくれます。

column017-04

 


 

今回ご紹介した共用施設は設置されているマンションも多く、すでにご存じの方も多かったかもしれませんね。
次回は、ライフスタイルに合わせて選んでいただきたい共用施設をご紹介いたします!「こんな施設があったらいいな」と思っていたものが、もしかすると見つかるかもしれません。

 

吹田・豊中のマンション探しならアパナビ売買へ

 

Pocket

この記事を書いた人

平井美穂
不動産担当の平井です。 常におごらず、謙虚に、笑顔を絶やさず、きめ細やかな心配りで、丁寧なふるまいを心がけております。 お部屋探しの際は是非お声掛けください。


カテゴリ