BLOG
アパブログ

新しい住まいの形!?コーポラティブハウスって何? 2017.10.10 (火曜日)

Pocket

column025-01

 

皆さんが住宅を購入するとなったら、一戸建てと分譲マンション、どちらを検討しますか?

マンションは利便性が高くて魅力的。でも、間取りやデザインにもこだわりたい。そうなるとやはり一戸建ての注文住宅?…といった具合に、どちらも捨てがたく決められないという方は、コーポラティブハウスという選択はいかがでしょうか。

今回は、一戸建てでも分譲マンションでもない新しい住まいの形、コーポラティブハウスについてご紹介いたします。

 

 

自分で設計できるマンション、コーポラティブハウスとは

column025-02

コーポラティブハウスとは、入居希望者たちが事業主として「建設組合」を作り、土地探しからマンションの発注までを行うという仕組みの集合集宅のことで、“コーポラティブ(Cooperative)”には“共同の”“組合の”といった意味があります。

つまりコーポラティブハウスは、分譲マンションのようにあらかじめ設計された住まいではなく、あなたが設計し、あなたの理想を反映できる住まいなのです。

 

 

知識がなくても設計できるコーポラティブハウス

column025-03

自分で住まいを設計できるといっても、どうすればよいのか分からず不安に感じる方も少なくないでしょう。確かに「建設組合」が中心となってマンションの施工まで進めますが、全てを行わなければならないわけではありません。

コーポラティブハウスは、主にコーポラティブ事業を行っている不動産会社が企画し、これから設計を行っていく入居希望者を募るかたちになります。なので、設計していく上で分からないことや確認したいことがあっても、担当者に相談しながら進めていくことができます。

 

 

様々な企画のコーポラティブハウスを探そう

column025-04

コーポラティブハウスの中には、企画者が土地候補の選定や大まかな事業プランの作成をしてから、入居希望者を募集するタイプのものもあります。自分なりのこだわりはあるものの、一からマンションの設計に関わりたいわけではない方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合は、ご自身が共感できるコンセプトのコーポラティブハウスを探してみるとよいかもしれません。企画されたコーポラティブハウスに参加する場合は、きちんと募集内容を確認した上で参加を決めましょう。

 


 

いかがでしたか。コーポラティブハウスは、「今すぐ入居したい!」という方には適しませんが、ご自身の生活スタイルに合った住まいを企画したい、というこだわりを持った方にはおすすめです。ご興味があればまずは周りの方に伝えてみるとよいでしょう。思わぬところからコーポラティブハウスの募集が見つかるかもしれません。

column025-05

不動産の購入に関してご不明点やお悩みなどがあれば、ぜひお気軽に当社にご相談ください!

吹田・豊中のマンション探しならアパナビ売買へ

 

Pocket

この記事を書いた人

平井美穂
不動産担当の平井です。 常におごらず、謙虚に、笑顔を絶やさず、きめ細やかな心配りで、丁寧なふるまいを心がけております。 お部屋探しの際は是非お声掛けください。


カテゴリ