BLOG
アパブログ

マンション1階住まいだけの醍醐味!専用庭のある暮らし 2017.10.13 (金曜日)

Pocket

column026-01

 

以前の記事で、高層マンション最上階のメリット・デメリットについてご紹介したことがありました。マンションの階数を選ぶ際はいろいろと迷うものですが、やはり見晴らしがよくて開放感のある、最上階に憧れる方は多いですよね。

 

参考:誰もが一度は憧れる?高層マンション最上階のメリットとデメリット

 

では逆に、マンションの1階に関してはどうなのでしょうか。マンションであるにも関わらず折角の眺望を望めないので、人気のない階なのでしょうか。

実は近年、「専用庭」という楽しみのために1階を選ぶという方もいらっしゃるようです。今回は1階住まいだけの特権、専用庭についてご紹介いたします!

 

 

マンション1階住まいはガーデニングに最適

column026-02

マンション住まいというと、暮らしの中で自然を感じられる機会はあまり多くなさそうですよね。実際、上の階になればなるほど眺望を臨むことはできても、自然を身近に感じることは難しくなります。

しかし、専用庭のあるマンションの1階に住んでいれば、緑に囲まれた暮らしを実現できるかもしれません。季節ごとに庭の草木が色づいて、日常生活の中で四季の移ろいを感じられる場所になります。

さらに、一般的なマンションのベランダと比べて、専用庭には重量制限がなく広い空間がある場合が多いため、高い自由度でガーデニングを楽しむことができます。

広い庭を楽しみたいのであれば戸建住宅に住めば良い、という考え方もありますが、基本的にマンションは立地の良いところに建てられ、セキュリティ面も高い水準の物件が多いので、「専用庭のあるマンション」という選択肢があるのは嬉しいですね。

このような理由で、緑のある空間で過ごしたい方やガーデニングがご趣味の方などを中心に、上階ではなく敢えて1階に暮らすという方が増えているそうです。

 

 

専用庭だけど共用部分

 

kinshi専用庭はマンションの中でも自分専用のスペースですが、あくまで共用部分という認識は必要です。自分の庭だから何をしても良い、というわけではありません。例えば専用庭を必要ないからといって勝手に駐車場にしてしまうようなことできません。

マンションの管理規約を守るのはもちろんのこと、隣家に迷惑がかかると思われる行為も控えるか、きちんと許可をとるほうがよいと思います。

そのような配慮さえ忘れなければ、のびのびと専用庭のある暮らしを楽しむことができるでしょう。お子さんがいらっしゃる方はビニールプールを置くなど、簡易的な遊び場として活用することもできます。

 


 

いかかでしょうか。

マンションは上階ばかり注目されがちですが、1階ならではの専用庭という魅力も存在します。ご自身がどんな暮らしを望んでいるのかを想像した上で、マンションの階数を選択してください。

ご不明点などがありましたら、ご自身だけで悩まず、ぜひお気軽に弊社にご相談いただければと思います。

吹田・豊中のマンション探しならアパナビ売買へ

 

Pocket

この記事を書いた人

平井美穂
不動産担当の平井です。 常におごらず、謙虚に、笑顔を絶やさず、きめ細やかな心配りで、丁寧なふるまいを心がけております。 お部屋探しの際は是非お声掛けください。


カテゴリ