BLOG
アパブログ

二世帯同居の新しい形、「二世帯マンション」について 2017.11.21 (火曜日)

Pocket

390a26aa9c3dde177dcaf409fb5cfe7b_m

 

二世帯住宅といえば、よくご存知の方が多いのではないでしょうか。

ひと組の夫婦だけで家を建てるよりも金銭面での負担が少なかったり、子どもの世話や家事などで協力し合えるというメリットがありますが、近年は核家族化が進んでいることもあり、減少していると言われています。

今回ご紹介するのは、二世帯住宅の新しい形である「二世帯マンション」です。従来の二世帯住宅のメリットはそのままに、マンションならではの魅力が加わっているという点に注目して見ていきましょう。

 

 

 

二世帯マンションとは

1cd00dce3462efa01a2c1489df805930_m

 

二世帯マンションと一口に言っても、そのタイプは様々です。例えば、下記のようなパターンがあります。

 

  • 隣同士の部屋を繋げた同居型
  • 隣同士の部屋で、玄関のみを繋げた隣接型
  • 同じマンションではあるが部屋は隣接していない近居型

 

従来の二世帯住宅は、同じ建物の1階と2階で分かれていることが多く、キッチンや浴室が同じであるということに抵抗を感じる方も少なくありませんでした。マンションであれば水回りなどは部屋ごとに完備されているため、どのタイプを選んでもそれぞれが独立した生活を送ることができます。

二世帯マンションは、二世帯が共に暮らしつつもお互いのプライバシーを尊重できるといった点からも近年注目されています。

 

 

 

二世帯マンションのメリット

c5d64087e26218f60e52ad23d19b27d5_m

 

では二世帯マンションには、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

資金面の負担が減る

 

二世帯マンションは従来の二世帯住宅同様、購入時の資金や生活費等を分担することができます。

さらに二世帯マンションは戸建とは異なり、土地の購入をする必要がないため購入時の総費用が安く済みます。

 

 

介護や育児での協力がしやすい

 

二世帯住宅同様、親が高齢であったり育児に追われている状況であっても、問題が起きればすぐに駆けつけたり、協力し合うことができます。二世帯マンションに暮らすことによって、介護や育児の悩みが解消できるかもしれません。

 

 

使わなくなったとしても売却がしやすい

 

貸し出しや売却がしやすいのも、二世帯マンションならではのメリットです。

二世帯住宅の需要はさほど多くないため、戸建ての二世帯住宅は売却の際に買い手がつきにくいという傾向があります。しかし、二世帯マンション、特に近居型では、独立した2部屋の物件として貸し出すこともできます。

 

 

マンションの充実した共用施設を利用できる

 

戸建にはないマンションの共用施設を利用することも、二世帯マンションであればもちろん可能です。共用施設についての詳しい説明は以下の記事をご覧ください。

 

過去コラム1:意外と便利!マンションの多種多様な共用施設~その1~

過去コラム2:意外と便利!マンションの多種多様な共用施設~その2~

 


 

dfd0dfda38fd0d3670e349d59ced30d6_m

いかがでしたか。

近年問題視されている介護や育児の問題を解決しつつ、戸建よりも気軽に始められる二世帯マンション暮らしを、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、二世帯マンションにも今までの二世帯住宅と同様のデメリットがあります。血の繋がった親子でもライフスタイルの違いはありますから、元は他人同士の別々の夫婦となれば尚更です。事前に両家族できちんと話し合って約束事を決め、お互いを尊重し合った快適な生活を実現しましょう。

 

マンションの購入に関して、ご希望やご不明点、お悩みなどがあれば、ぜひお気軽に弊社にご相談ください!

 

吹田・豊中のマンション探しならアパナビ売買へ

 

Pocket

この記事を書いた人

平井美穂
不動産担当の平井です。 常におごらず、謙虚に、笑顔を絶やさず、きめ細やかな心配りで、丁寧なふるまいを心がけております。 お部屋探しの際は是非お声掛けください。


カテゴリ