BLOG
アパブログ

情報過多な時代のサービス提供とは?? 2011.07.26 (火曜日)

Pocket

樋口さんアイキャッチ

こんにちは、樋口です。

どんな業界においても一緒だと思いますが、自分も含め、消費者は、インターネットを利用することにより非常に詳しく、深い情報を持っている場合が多くなりましたDASH!

ここ5年くらいで一気に情報量が増えた感じですアップ

その結果、お客さんの求めるサービスレベルは一変し、これらの変化に対応できなければ、今後の生き残りは非常に難しくなってくる時代になってきてますあせる

 

不動産の仲介営業で言うと、

物件情報を提供

 

物件を案内

 

契約手続き

といった、当たり前の手続きをミスなく当たり前にこなしているだけでは、満足を与えることはできなくなってきています。

 

リクルート総研 によると、お客さんの期待を超えるサービスとして、

①自分でも気づかないニーズをうまく引き出してくれる
②ファイナンスに関する知識が豊富
③物件の検査をしてくれる

ということが出てました。

 

ミスなく、普通にサービス提供して最低限の時代ビックリマーク

『期待を超えるサービス』が感動につながる!!

選ばれる会社になれるようまず前提として、『期待以上にどう応えていくか』という姿勢が持てる集団作りが必要グッド!

がんばっていきますアップ

 

では、今回もお付き合いありがとうございましたOK

 

ツイッターでもマメ知識つぶやいてます。フォローよろしくおねがいします。

http://twitter.com/jirohiguchi

—————————————————-

ご相談・ご質問はこちらまで
不動産コンサルタントなFP社労士 樋口 次郎

大阪府吹田市江坂町1-23-28江坂南口ビル
アパルトマン株式会社 www.aprt.jp
TEL (06)6821-6606
FAX (06)6821-3249

Pocket

この記事を書いた人

樋口次郎
倒産寸前から現在まで、個人商店から組織形態まで、新卒入社から営業統括責任者、取締役を経て、現在は常務取締役 兼 グループ会社の代表取締役社長として1つの会社でリアルに濃く実践中です。


カテゴリ