BLOG
アパブログ

もうすぐハロウィンですね。皆さんはハロウィンの由来や起源はご存知ですか? 2015.10.16 (金曜日)

Pocket

アイキャッチ

朝夕がちょっと肌寒くなってきたと思っていたらもう10月後半です。この時期一番困るのが洋服です。日中はまだ暑い時もあるけど、薄着では寒いし、コートはまだ早いし、季節の移り変わりって早いですね。

 

ところで10月31日といえばハロウィン!商業施設や店舗ではオレンジ色の飾り付けで一気に賑やかになります。ハロウィン用の衣装やお菓子が売られたり、ハロウィンのパーティーやイベントが各地で開催されたりと大盛り上がりです。
昔はハロウィンがこんなに広まってなかったように思うんですが、そもそもハロウィンとは一体どんなものなのか、日本で定着し始めたのはいつ頃からなのかを調べてみました。

 

ハロウィンとは?

もともと古代ケルト人のお祭りが起源で、秋の収穫をお祝いし、悪霊たちを追い払う宗教的な意味合いを持つ行事です。そして、この時期は亡くなった人の魂がこの世に戻ってくるとされていたため、悪霊に取り付かれないために仮装をして、ちょうちんに火を焚いていたとされています。かぼちゃを怖い顔型にくり抜いて、火を焚くのには魔よけの名残が残っているからなんです。

日本の秋祭りやお盆と似ていますね。

おばけ

 

ジャック・オー・ランタン

ハロウィンと聞いて思い浮かぶのは、ジャック・オーランタン(かぼちゃのちょうちん)。実はこのかぼちゃ、元々かぶだったんですが、アイルランドやスコットランドからの移民によりアメリカに伝わった際、アメリカではかぼちゃの生産が多かったため、かぶからかぼちゃに変化しました。

かぶのジャック・オー・ランタン…まったく想像付きません。

ジャック・オー・ランタン

 

 

きっかけはあの人気テーマパーク?!

日本にハロウィンが定着し始めたきっかけは、東京ディズニーランドの「ディズニー・ハッピー・ハロウィン」がきっかけだと言われています。マスコミで大きく報じられたことで、日本中にハロウィンが一気に広がり認知されるようになりました。
それと同時期に始まったのが、神奈川県川崎市で10月に開催される「カワサキ ハロウィン」。仮装パレードが趣旨で、年々参加者が増えて規模が拡大し、今では街をあげての一大イベントとなっています。

仮装

最近では、日本でもハロウィンでのコスプレ(仮装)が当たり前になりつつありますね!USJなどテーマパークで仮装イベントだけではなく個人パーティでもコスプレをする人が増えているみたいですよ。

皆さんは今年、何かハロウィンのイベントに参加されますか??

弊社でも接客ルームをハロウィン仕様に飾り付けています。ご来店の際にはぜひご覧ください!

Pocket

この記事を書いた人

北口 由香
【2011年入社】2014年7月から広報部に配属になった北口です。『アパルトマングループ』の事、お部屋探しの事、これからたくさんご紹介していきたいと思いますので宜しくお願いします。


カテゴリ