Interview

社員インタビュー

2012年 中途入社
名古屋支店 法人営業ユニット : シニアリーダー

松山 将也

Masaya Matsuyama
出身校 : 愛知学院大学 法学部

松山 将也 さんのキャリアステップ

MY CAREER
2012年11月
入社
2015年12月
年間MVP受賞!!
2016年1月
リーダーに昇進!
2018年1月
シニアリーダーに昇進!
2019年7月現在
ポリシー
困難な道を全員で乗り越える!
私の考え方は常に壁に立ち向かうこと、楽は衰退と思い、日々業務を行っています。
ただ、1人では会社は成り立ちませんのでチームで勝てるように動いています。
今の職場のみんなが幸せになれるように、どのようにしたら喜ぶだろう?どのようにしたらやりがいをもって業務できるか?など課題だらけです。常に前向きに物事を捉えています。
元々はマイナス思考で気持ちの切り替えが苦手でしたが、今はチームとして仕事ができるので助け合いながら仕事ができています。
せっかくの人生なので精一杯努力して楽しみたいと思っています。
入社した理由・アパルトマンのここが好き!
会社や社長の考えが好き
会社の価値観や経営理念が良く、本気で全員が取り組んでいるところを感じられて入社しました。また自分自身にも合う考えだったからだと思います。
入社してからも実際に風通しが良く、社内行事や社長ともよくお話をさせて頂く機会があり、とても良い会社だなと思っています。【100社100人の社長を作る】という考えも好きで、自分もそうなりたいと夢を持たせてもらっています。
あとは評価制度も細かく、若手や新入社員もどんどん評価・表彰をしてもらっています。頑張りをしっかりと評価してもらえる会社だと思っています。

現在の仕事
チームリーダー
今は名古屋営業部の仲介チームのリーダーを任されています。
チームの予算を達成するためにコミュニケーションを取ったり勉強会などをして全員で高めあっています。
お客様への物件のご紹介をはじめご入居までのフォローをメイン業務として行っております。
自分の「ここ、ダメだな~」と思うところ
期待しすぎてしまう所
最近読んだ本で「期待しすぎることは良くない」と載っていることを読み、思ったのですが、自分自身周りのメンバーへ期待をしすぎてしまっている所です。
みんなにもっとやってほしい。もっとできるなど期待を込めすぎてしまうことです。
メンバー1人1人のペースがあるにも関わらず、求めすぎてしまうので、日々メンバーの表情、ペース、業務量などを見極めた上で取り組みをしています。

1番嬉しかったエピソード
年間MVP
アパルトマンでは毎年末に表彰があります。そこで入社3年目にして年間MVPを取らせて頂いたことです。
1年間一生懸命やってきた結果が報われたと感じましたし、何より「みんなのお陰で」という気持ちが、自分の中に素直に出てきたことが本当に嬉しかったです。アパルトマンは年間だけではなく月間MVPやベストチーム賞などたくさん表彰もあります。それぞれの長所を生かして活躍できる場所があり本当にやりがいを感じます。
入社して成長したこと
研修機会
毎月出張に行かせて頂き、自分を高める機会があることや、それだけでなく外部研修も積極的な会社であるため、今まで自分が持っていなかった考えや引き出しがとても多くなりました。同時に色々な悩みもたくさん消えていきました。
また、それをすぐに実行することで他のメンバーにも喜んでもらえて成長したなと感じます。
今後の目標
新拠点を出したい
アパルトマンの新拠点に代表として自身が行きたいと思っています。
今はまず支店長の考え方や姿勢などを学び、力をつけていきたいです。その為にはまず自分の分身となれる方を育てます。そして同じ思いを持った方にポジションを任せていきたいです。

現在就職活動のアドバイス
チームワーク
インタビュー記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
アパルトマンは発展途上の勢いのある会社です。どんどん大きくもなり若手が役職についていて活気のある会社です。
また、ほかの不動産業界の企業と違うことは、『チームで予算を達成するということ』です。
チームで戦うのが好き、チームワークで結果を出したい方はぜひ、応募してください。
仲間が待っています!
Senior

名古屋支店の先輩

他にも名古屋支店で活躍する先輩をご紹介します。

最上部へ