Interview

社員インタビュー

2016年 新卒入社
関西営業部 法人営業ユニット

小橋 多恵

Tae Kobashi
出身校 : 神戸女子大学 文学部
ポリシー
トコトン、考える
私が大切にしていることは。「担当させて頂くお客様にはとことん満足して頂きたい」と思いながら日々仕事をしています。
するならトコトン。出来ることをトコトン。
お客様の立場に立って自分には何が出来るのかをいつも考えてます。
最後に「任せてよかった、ありがとう」と言って頂けたときは喜びもひとしおです。
入社した理由・アパルトマンのここが好き!
赤裸々にみせてくれるところに惹かれた
入社しようと思えた理由は、面接のときに自分が自然体でいられたことが大きいです。
改まって人前で話すことがすごく苦手だった私ですが、気にかけてくださり、リラックスした状態で面接に挑むことが出来ました。
インターンシップにはお部屋探しのロープレをして頂き、食事に連れて行ってもくださいました。
部長と先輩営業に同行して頂き、色んなお話をしたのが懐かしいです。その時に入社後のイメージが想像できてとても安心しました。

とても親身になってくれる上司や先輩ばかりなので、プライベートなことも真っ先に相談をしてしまう、そんなアットホームな雰囲気が好きです。

現在の仕事
新しいファンを
主にお部屋探しのお手伝いをさせて頂いてます。
私たちは法人様専門で、社員様のご転勤に伴う社宅の斡旋、その他ご入居・退去に関わるご契約手続きなど企業の社宅担当者様の業務サポートを行っています。
そして私は新規法人様獲得の為、新規受託の営業をさせて頂いてます。
自分の「ここ、ダメだな~」と思うところ
あとは思い切って
考えすぎてしまい、なかなか行動に移せないことがあります。
そんな時は目標に対してどんな行動をしたらうまくいくだろうと思うことをひたすら書き出して、あとは思い切って行動してみるということを意識しています。
また、入社してすぐの時は、同期に負けたくないって頑張って、何でも張り合っていました。同期に対してメラメラしていました。ですが、1年くらい経ち、各自とも色が違うことがわかってきて、役割分担ができるようになりました。協力しあって動けて、メラメラしている時より結果が出せています。協力する、チームで動くということに気付けました。

1番嬉しかったエピソード
再出発のお手伝い
お客様に「ありがとう!おかげで大阪での気持ちのいいスタートが切れるよ」と言って頂けたことが、今までで一番嬉しかったことです。
なかなかご希望に合う物件をご紹介出来ずにいましたが、何度もお客様と打ち合わせをし、最後にはご満足頂ける物件をご紹介することが出来ました。

淀川花火大会の翌日には「部屋から花火が見れて感動した」とメールを頂き嬉しく思いました!

入社して成長したこと
ありがとう×1000
「ありがとう」を口にすることが増えました。
私ひとりでは何もできませんが、みんなで協力して知恵を出し合い社会の役に立てることはすごく楽しいことです。特に同じ部署で働くチームメンバーには、いつも感謝の気持ちを持たせてくれてありがとうと言いたいです。
今後の目標
気持ちがいいひと
アパルトマンにはとにかく明るく、気持ちのいいひとが多いです。
どよんと曇った日でも、朝の元気な挨拶で落ち込みそうな日もその瞬間に前向きになれます!
これからは自分自身も気持ちのいいひとになって、気持ちの良い仕事をしていきたいです。
そしてお取引会社様にも気持ちが良いね!と言われる会社をみんなで作っていきたいと思ってます。

現在就職活動のアドバイス
なんでもできる
これから新社会人になられる皆さんはどんな人にもなることが出来ると思います。
将来どんな人になりたいのか、どんなことにやりがいを感じる人なのかを考えてみてください。
同じチームメンバーとして一緒に働けることを楽しみにしています!
最上部へ