Interview

社員インタビュー

2016年 中途入社
名古屋支店 法人営業ユニット : リーダー

平松 佑一

Yuichi Hiramatsu
出身校 : 愛知学院大学 文学部

平松 佑一 さんのキャリアステップ

MY CAREER
2016年3月
入社
法人営業本部に配属
2019年1月
リーダーに昇進!
2019年11月現在
ポリシー
考えることを楽しむ
自分の性格を一言で表すならそれは「オタク」だと思います。
気になることについては納得のいく所まで深掘りをしてしまうからでして、自分の趣味だけでなく仕事においても「オタク」でいるよう心掛けています。
幅広い知識を身に付け丁寧な説明ができることや、中でもお客様の発する言葉に対する深掘りは特に意識をしており、その言葉の裏にある思いを読み取るために一言一言を大事にしています。
周りからは「考えすぎじゃないか」と言われることもありますが、お客様の痒い所に手が届く応対を目指してこれからも「オタク」でありたいと思っています。
入社した理由・アパルトマンのここが好き!
気付く機会を与えてくれる
先輩や上司の方々は見ていないようで細かく目を配って頂いています。また相談に必ず乗って頂けます。
しかし場合によっては、あえて すぐに直接的なアドバイスをもらえないこともあります。
質問を質問で返されるので最初は面食らいましたが、そこで自分が直面している問題に対して熟考できていないことに気付かされます。
それを今一度、ヒントを与えられた上で考える機会を与えられるため自身で気付くことができるのです。

思い返すと、こういった機会では、いつも自分が「成長できたな」と感じる案件だったりしますし、相談のタイミングで先輩上司は、“大体この時点で大方内容を把握した上で良策を考え付いている”けど、『あえて自分に考えさせてくれた』のだとわかりました。

現在の仕事
法人様向けの不動産仲介
法人様が自社の社員のために提供する借り上げ社宅の斡旋(仲介)を行っています。
一般的な不動産仲介と違い、限られた時間の中で決まった時期までに、転居先を決めなければならないケースがほとんどです。
初めて住む地域のため土地勘がない上に、現地に足を運ぶ回数も多くの場合は一度きりです。(一度も来られない方もいらっしゃいます。)
ご依頼をいただく法人様によってご紹介をさせて頂くエリアはまちまちで、対応をさせて頂くエリアは数県にわたります。
事前に電話やメールでやり取りをさせていただいて入居者様の要望をお聞きし、それに合った候補物件をご紹介し決定を頂きます。
自分の「ここ、ダメだな~」と思うところ
拘りが強すぎる
物事について“深掘りをしてしまう性格”が仇となることもあります。
自分の「ワールド」を持っていると言われたこともありますが、深掘りを始めると長考してしまったり、納得のいく所まで調べてしまいます。
また、自分がこれだと思った考えをなかなか曲げないこともあり周りと意見がぶつかることもあります。いわゆる「頑固でマイペース」なところです。
実は二度、納得がいかず頭を冷やしに会社の外に出ていったこともあります。
一度は他の社員と意見がぶつかった時、もう一つは自分の案件で思っていた結果が残せなかった時です。
もちろんその後、上長からは叱責を受けましたが、良い反省材料になりました。

1番嬉しかったエピソード
MVP授賞と周りからの言葉
アパルトマンでは毎月良い成績を上げた社員に月間MVP賞が授与されます。
もちろんそのためだけに日々仕事を頑張っているわけではないですが、目に見えて評価をして頂けるため心の隅では仕事のモチベーションのひとつになっているのは事実です。
また、その受賞者は社内にて情報が共有されるのですが、別件で他の拠点の方に連絡した時に開口一番言われるのが「おめでとう!」の一言でした。
なにより多くのお客様から自分を選んで頂けた証拠ですから、営業として何よりの励みとなります。
その実感が湧いてきたのが仲間に「おめでとう!」と言われた瞬間でした。
入社して成長したこと
物事を分解する
以前は日々の業務の中で、自分は教えて頂いたことを上辺だけで見ていたことが多く、同じようなミスをすることが多々ありました。
その中で社内でよく言われることが「次に同じようなことが起きたときに同じミスをしないか?どうすれば改善できると思う?」と上司から問われることでした。
自分がする作業やお客様からの言葉一つをとっても、その背景にはいくつもの意味があって色んなことにリンクしていることに気付かされました。
それからはお客様の言葉一つに対してもその真意が何なのかいくつかのパターンを想定できるようになりました。
将棋で言う定石みたいなイメージです。そうすることによって自ずと同じようなミスがなくなり結果も残せるようになりました。
今後の目標
面白いことを沢山したい
今までに住んだことの無い土地で新しい拠点を立ち上げたり、今までにやったことの無い業務の立ち上げに携わってみたいです。
自分の経験したことがないことには定石がなく、試行錯誤が必要だと思いますが、壁を乗り越えた時の達成感はやはり仕事をしている中での一番の快感だと思います。
以前経験してきた点と新たに気付かされた点が線で繋がったときが、何より自分の成長した証しなのでより多くの人と出会いより多くの土地に行きたいです。
私が思う一番面白いことですので、そんな面白いことがたくさんできる人間、まかせてもらえる人間になりたいと思っています。

現在就職活動のアドバイス(転職)
踏み出すことを恐れない
私は今の会社に入社するにあたって、全く経験のしたことがない業種間の転職となりました。
「入社して覚えることが沢山あるのではないか?」「うまくやっていけるのだろうか?」と不安に思っていましたが、物は見方次第で、いざ入社してみると案外リンクする部分は多かったです。
私の場合は広告代理店から不動産業界への転職でしたが、お客様の気持ちを汲み取って最善策を提案することなど、プロセスは違ったとしても目指すゴールはどちらも同じでした。
今までの経験は絶対に無駄ではなく必ず武器になります。既成概念にとらわれることなくまずは一歩を踏み出すことが大事だと思います。
いつか一緒に仕事ができることを楽しみにしています。
Senior

名古屋支店の先輩

他にも名古屋支店で活躍する先輩をご紹介します。

最上部へ