Interview

社員インタビュー

2017年 中途入社
東京支社 法人営業ユニット

佐藤 優希

Yuki Sato
出身校 : 東京スポーツレクリエーション専門学校

佐藤 優希 さんのキャリアステップ

MY CAREER
2017年11月
入社
首都圏営業部に配属
2019年11月現在
ポリシー
誠心誠意満足出来る対応
お客様が求めている以上の事をし、満足して頂きご希望の部屋をご提供できるように日々仕事をしています。
自分の当たり前が喜ばれるように対応してます。
入社した理由・アパルトマンのここが好き!
人に惚れた
採用の面接時に現在の部長が面接をしてくださり、『人柄』に惚れて『この人と一緒に仕事したい』と思い入社を決めました。
今まで出会った人の中で抜群に話し方が上手く、話す内容一つ一つが説得力があり、引き込まれていきました。
就職活動中は、他社様の面接も受けさせて頂いておりましたが、これだけ引き込まれる面接はありませんでした。また、”THE面接”という感じでもなく、ちゃんと私を見てくださり、意見交換をするような場だったことが印象的です。

現在の仕事
法人のお客様のお部屋探し
法人契約のお部屋探しのご依頼を頂き、ヒアリングを行い、ご希望の物件を探し、現地で物件をご案内しております。
早い人は3ヶ月くらいで契約までを1人でこなせるようになるかと思います。ただ、私自身感じておりますが、やればやるほど“奥が深く”、日々新しい発見や気付きがあります。
ただ案内・紹介をすれば良いのではなく、お客様が求めていることや背景などを組みとれると良い仕事かと思います。
自分の「ここ、ダメだな~」と思うところ
人見知りしてしまう
現在営業のお仕事をしていますが、根本が人見知りであり、お客様との壁を中々越えられない時があります。
壁を越えられた時は、より一層今の自分を超えて成長できる時が多くあるなと思いつつも、ダメなところだな と反省してます。これから更に経験を積んで、自信を持ってお客様との壁を越えられるようにしたいと思います。

1番嬉しかったエピソード
止まらない有難うを言われたとき
ご依頼を頂き、物件をご案内し、決定・ご入居までサポートさせて頂いたお客様のお話です。最後にお会いする時に、「本当に有難う、有難う」と私が帰るまで言い続けられた時は、自分がしている当たり前の事がこんなにお客様に喜んでもらえると知り、驚きと同時に嬉しくて忘れられません。今でもすぐに光景を思い出せるほどに感動しました。
入社して成長したこと
後輩から頼られるようになった
入社して半年近くは後輩が入っておらず、常に自分が一番歳下で先輩や上司に色々とご指導して頂いてました。新入社員が入ってきて、先輩として色々と聞かれ、頼られるようになった時は成長したのかなと思いました。
自分自身の成功体験・失敗体験を可能な限り後輩に伝えて、『後輩の成功を増やし失敗を減らせれば良いな』と心から思っています。
今後の目標
全体を見れるように
現在は、まだまだ自分の事でいっぱいいっぱいになることが多い日々ですが、後輩も入ってきたので成長させられるようになりたいです。
自分の事だけではなく後輩や同僚、社内全体を常に見渡せられるようになりたいです。
その為には、まずは自分磨き・経験値アップを図りたいと思います。

現在就職活動のアドバイス
普段の自分を出し切って下さい
面接などで緊張して、中々普段の自分を出せないことがあると思いますが、面接する側は緊張しているとかは関係なく、面接の場でも緊張せず堂々と話せる人材を求めているかと思います。
なので、『失敗を考えずに普段通りの自分』で頑張って下さい。
周りの人にも相談すると思いがけない考えを教えてもらえるので、相談する事はとても大切だなと思います。
自分の後悔しない就職活動をしていってください。
Senior

東京支社の先輩

他にも東京支社で活躍する先輩をご紹介します。

最上部へ